Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ヨルダン、電気自動車ネットワークと30MWの太陽光発電所建設に1億2,000万ドル投資
2015年01月14日

中東のヨルダンは電気自動車と太陽光発電を使用した充電ネットワークの建設を普及させるための政策を行っている。同国は電気自動車への輸入関税を撤廃しており、太陽光充電施設に1億2,000万ドルを投資している。

計画では30MWの太陽光発電所と3,000基の充電ステーションを計画している。多くの充電施設は太陽光パネルの屋根から電力を得て、他の多くは近隣の太陽光発電所から電気を得ることになるだろう。また充電施設の設置場所としてはショッピングモール、観光スポット、駐車場等が好ましい設置場所として考えられている。

ヨルダンの太陽光発電所は、近隣アラブ諸国からの輸入する石油量を減らすことに役立つ。

充電ネットワークの共同事業体を主導するAll Cell Technologies社のCEO、Said Al Hallaj氏によると、ヨルダンはエネルギーの95%を輸入に頼っている。ヨルダンの電気代はガソリンの25%であり、ヨルダン政府は電気自動車の導入は費用対効果があるとみている。

また現在、石油価格は2014年の6月における1バレルU$108から2014年12月には1バレルU$59に大幅に下落しているが、これは一時的なもので電気自動車や太陽光発電には長期的に見てメリットがあると考えている。

情報源:Navigant Reseach,PV Buzz

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.