Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
中国運輸省、2020年までに公共交通機関用に電気及びハイブリッド車を拡大
2015年03月24日

中国ではここ数か月、環境に優しい電気自動車やハイブリッド車の民間需要が急増しているが、中国の政府当局も、公共交通機関用に、代替エネルギー車(電気自動車、ハイブリッド等)の使用台数を拡大する方針だ。

運輸省は先週の水曜日に、2020年までに代替エネルギーで走行する20万台のバスと10万台のタクシーの購入計画を公表した。

中国は公害対策の真っ最中で、優遇税制措置や補助金等により、ここ何カ月間、代替エネルギー車の販売は急増している。

北京政府の公表したデータによると、スモッグで苦しむ北京の公害の内30%は自動車の排出ガスが原因とされる。

中国自動車工業協会(the China Association of Automobile Manufacturer)のデータでは、2015年の1-2月で合計5,995台の電気自動車が販売された。この数値は前年同期間比の4.2倍に相当する。また同2ヶ月間に、ハイブリッド車は対前年同期間比2.2倍の6,444台売れた。

上海の自動車市場調査会社、Automotive Foresight社の上級役員、Yale Zhang氏によると、民間の消費者が購入する電気自動車及びプラグイン・ハイブリッド車は政府の補助金がなくなる2020年まで(2016年から2020年までに徐々に減額される)は、好調を維持すると見られている。

国際的な大手自動車メーカーは、世界最大の自動車市場である中国で、代替エネルギー車におけるプレゼンスを確立したいと熱望しているが、最高級品を販売する米国のテスラをはじめ、これまでのところ多くの企業は悪戦苦闘しているようだ。

情報源:AutoblogGreen

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.