Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
メルセデスベンツ、未来の自動走行車を東京モーターショーで公開
2015年10月29日

初の自動走行車は現在、道で走っている車と見た目は変わらないだろう。しかし、自動相克技術が発達することで、自動車の形状も変化すると思われる。メルセデスベンツは銀色の車体と青い光を放つ斬新な形状をしたコンセプトカー「Tokyo Vision」を発表した。

同社の動力はハイブリッドハイドロゲン燃料電池と誘導電化充電システムから動力を得て、理論的には600マイル以上を排ガスゼロで走行する。運転席はヘッドアップ・ディスプレイのあるシンプルなダッシュボードがあるだけで、中央の運転席からは遮るもののない広々とした景色が見える。

車内空間はドライバーよりもなかで寛ぐ乗客のためにあるようだ。ドアは1つで、巨大なガルウィンドのように開き、車内は伝統的な内装ではなく動くラウンジのようで、湾曲したソファー、中央に3Dゲーム、ドアの内側には娯楽用のスクリーンがある。同車のコンセプトは明らかに異なる未来への予告であり、ドライバーの負荷を減らし、よりゆったりとリラックスできる場所を提供するものだ。

情報源:AutoblogGreen

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.