Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
日産、タンチョンモーターグループとミャンマーでの自動車生産を開始
2016年02月17日

日産は2月17日、マレーシアのタンチョンモーターグループ(Tan Chong Motor Holdings Berhad)と共同で、初となるミャンマーでの車両生産を今年中に開始すると発表した。

日産は、まずタンチョングループの既存の施設に車両生産ラインを新設し、小型セダン「サニー」の生産を開始した後、新工場へ生産を移管する予定だ。新生産工場の建設計画は、バゴー管区において順調に進んでいる。この新工場は約300名の従業員を雇用し、本格稼働時の生産能力は年間10,000台となる予定。

生産開始に向け、現在、200名の従業員が、マレーシアのタンチョンの工場でトレーニングを受けている。これは、現地の従業員へ必要なスキルを提供する取り組みの一環として行われている。日産とタンチョンは、既存のヤンゴンのオフィスとディーラーも含むビジネスネットワーク全体の拡充についても協力して取り組む。

日産のミャンマーにおける事業拡大は、同社の新興市場におけるさらなる成長の一環であり、インド、ブラジル、ロシアおよびナイジェリアなどの国々での生産もその一部だ。

日産は、2013年にミャンマーで自動車販売を開始し、現在、「エクストレイル」SUV、「アルティマ」セダン、ピックアップトラックの「ナヴァラ」、商用バンの「NV350 アーバン」、マイクロバスの「シビリアン」を販売している。そして今年、現地生産による、「サニー」がラインナップに加わることになる。

注:タンチョングループ(Tan Chong Motor Holdings Berhad)
タンチョングループは、マレーシア企業で、主に自動車の生産・販売、アフターサービス、またローン、リース、保険などの関連金融サービスの提供に携わっています。タンチョングループは、マレーシア、ベトナム、カンボジア、ラオス、ミャンマーで日産車の独占販売店となっています。

情報源:日産自動車プレスリリース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.