Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
メルセデス「GLCクーペ」、独ブレーメン工場で生産
2016年04月01日

ダイムラーは3月31日、ドイツ北部のブレーメン工場でメルセデス・ベンツの新型車「GLCクーペ」の生産を開始すると発表した。同モデルは開催中の米ニューヨークモーターショーで初公開された。GLCクーペの生産開始に伴い、ブレーメン工場では200人の臨時労働者が正社員となる。

GLCクーペは、スポーツタイプ多目的車(SUV)の「GLC」の派生モデル。SUVとクーペを融合させたデザインが特徴だ。

ブレーメン工場では、GLCクーペと先のジュネーブモーターショーで初公開された「Cクラス・カブリオレ」生産開始により、計10モデルが生産されることになる。

同工場では現在、約1万2500人を雇用。ダイムラーは昨年5月、GLCクーペとCクラス・カブリオレの生産準備のほか、生産プロセスのネットワーク化やデジタルプランニング、ビッグデータの活用による生産プロセスの効率化、従業員とロボットの協働体制の確立などのため、同工場に7億5000万ユーロ(約960億円)を投じる計画を明らかにしている。

ブレーメン工場はCクラスのマザープラントとしての機能を担っており、現行モデルは南アフリカのイーストロンドン、中国の北京、米アラバマ州タスカルーサといった工場でも生産されている。

国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.