Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
英国の自動車産業協会(IMI)、英国政府に電気自動車技術者育成と充電施設への投資を提言
2016年04月18日

英国の自動車産業協会(IMI)は英国政府に調査報告書を提出し、英国自動車産業の技術改善と充電施設の建設を促した。

同報告書の著者、(英国)ラフバラ―大学のジム・セーカー教授は電気自動車用充電施設を戦略的に設置し、そこで働く質の高い労働力を確保できれば英国経済は32万人分の仕事と510億ポンドの収入を得ることが出来ると報告した。

同報告書によると、技術者不足は英国の自動車産業にとって脅威になる。実際、修理工場では熟練の技術者を雇用するのが困難になっており、自動車修理業界は若い人を引き付けることができない。

現在の英国で電気やハイブリッド車の整備に関してレベル4の資格を保有している技術者はわずか1,000人にすぎない。セーカー教授は技術取得トレーニングのための投資を行う目的で、電気やハイブリッド自動車を整備する技術者に対して資格取得を義務付けるよう提言した。

英国は国の大きさや地理的状況から電気自動車を短期間で普及させるのに適しているが、うまくいきかどうかは英国政府の投資にかかっている。適切な法規制の導入なしには修理サービスの技術者不足に窮することになるだろう。

情報源:Institute of the Motor Industry

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.