Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ヤマハ発動機がナイジェリア再進出、合弁工場を開所
2016年05月17日

ヤマハ発動機は16日、豊田通商が出資する仏商社CFAO(セファオ)とのナイジェリアの合弁会社、CFAOヤマハ・モーター・ナイジェリア(CYMNG)が13日に同国の最大都市ラゴスで組立工場を開所したと発表した。ヤマハは2005年に同国での二輪車生産から撤退しており、今回が再進出。アフリカ大陸全体でも初の生産拠点となる。

ヤマハは1980年にナイジェリアに二輪車工場を建設し、二輪車製造・販売を行っていたが、市場環境の悪化により2005年に生産から撤退。その後は日本やインドから二輪車を輸出し、現地特約店を経由して販売活動を行っていた。

CYMNGは15年4月、ヤマハ発動機とCFAOの折半出資で設立。CFAOがラゴスに保有する所有地内の建屋を活用し、工場を建設していた。同社の新工場の二輪車の生産台数は18年までに7万台に達すると見込まれている。新工場は、ショールームを併設し、ヤマハの二輪車のラインアップのほか、全地形対応車(ATV)、水上バイク、船外機、発電機、潤滑油などを展示する。

■技術訓練と安全啓発センター立ち上げ
ヤマハは同時に、技術訓練を提供するヤマハ・テクニカル・アカデミーと、二輪車の安全な乗り方を浸透させるためのヤマハ・ライディング・アカデミーを立ち上げると発表した。

ナイジェリアの人口は約1億7000万人。人口増加や経済成長を背景に、二輪車市場が拡大しており、今後は、現在の需要の70%を占めるタクシー用途に加え、個人需要の増加が見込まれることから、20年には市場規模は180万台に達すると予想されている。

情報源:国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.