Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
VWとゲット、欧州での協業内容を具体化
2016年06月02日

フォルクスワーゲン(VW)は1日、5月に3億米ドルを出資することで合意していた配車サービス企業のゲット(Gett、旧Get Taxi)との提携について具体化な協業の内容を明らかにした。2017年の上半期中にベルリンなどのドイツ国内の大都市で配車サービスの営業を開始する方針だ。

VWはまた、ゲットの契約ドライバーに対してVW車を格安で販売する特別パッケージや特別ローン、保険契約などを用意する。ドイツ国内から開始し、ほかの欧州諸国へも展開していくため、VWブランドだけでなく、セアトやシュコダといったグループ傘下の量販車ブランドの車両についても同様に販売する。アウディやポルシェといった高級車ブランドについては通常の配車サービスではなく、運転手付きのハイヤー・サービスでの展開を検討するとした。

ゲットは現在、ロンドン、モスクワ、ニューヨークを含む世界60都市でサービスを運営しており、特にロンドンではブラックキャブと呼ばれるタクシーの半数がGettアプリを利用できる状態になっている。米ウーバーとは異なり、乗客を乗せた車両を運転する免許を持ったプロのドライバーと契約していること、安全性や信頼度などを特長として訴求している。

■モビリティー需要の把握でも協力
ゲットのアプリには顧客のオンデマンドな移動ニーズを把握していくためのアルゴリズムが組み込まれている。このことから両社は、都市部でのモビリティ・ニーズの把握、個々の顧客ごとに合わせたテイラーメイドなモビリティ・ソリューションの開発といった面でも協力するとした。ニーズを把握したうえで自動運転技術の開発にもつなげる狙いもあるという。

情報源:国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.