Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
サーブブランド消滅へ、来年からNEVSに
2016年06月23日

スウェーデンの自動車ブランド、サーブの運営会社であるナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(NEVS)は21日、2017年に初の電気自動車(EV)の量産を開始するに当たり、サーブブランドの使用を中止すると発表した。これにより、約70年の歴史を持つ自動車ブランドが消滅することになる。スウェーデンの航空機・軍需品メーカーのサーブABは昨年8月、NEVSに対してサーブのブランド名の使用を認めない考えを示していた。

サーブABは1947年に自動車部門を設立し、90年にサーブ・オートモービルとして分離。同社は2000年にゼネラル・モーターズ(GM)の傘下に入った。09年には経営が悪化し、10年にオランダのスパイカー・カーズに売却されたが、11年末に経営破綻し、破産を申請。12年6月にNEVSが買収した。

NEVSの事実上の親会社は、香港に拠点を置くナショナル・モダン・エナジー(NME)。NMEは中国系のステイト・パワー・グループ(国能電力集団有限公司)に属している。国能電力集団はスウェーデンの市民権を持つ蒋大龍(Kai Johan Jiang)氏が04年に北京市で創業したとされる。

■天津工場でEV生産へ
NEVSは14年5月にスウェーデン・トロヘッタンの本社工場の生産を停止し、15年6月には中国・天津市で新工場を起工。同工場の年産能力は10万台で、サーブの中型車「9―3」をベースとするEVを生産する計画となっている。

NEVSは昨年12月、中国の新エネルギー車リース会社のPanda New Energyから2020年までに25万台のEVを供給する契約を受注している。

情報源:国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.