Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ルノー日産、アルゼンチン事業に8億ドル投資
2016年08月01日

ルノー・日産アライアンスは7月29日、2018年までにアルゼンチン事業に8億米ドルを投資すると発表した。ダイムラーと提携し、中部コルドバ州の工場でピックアップトラックの生産を開始する。同アライアンスの会長兼最高経営責任者(CEO)のカルロス・ゴーン氏が、マウリシオ・マクリ新大統領の就任後、初となるアルゼンチン訪問で明らかにした。

ルノー・日産アライアンスとダイムラーは15年4月、戦略的提携を拡大し、メルセデス・ベンツの1トンピックアップトラックを共同開発するとともに、6億米ドルを投じ、アルゼンチンで「NP300フロンティア」を生産する計画を明らかにしていた。 コルドバ州にあるルノーの工場内に日産がピックアップトラック専用組立ラインを設置する。年産能力は7万台。NP300フロンティアに続き、20年までにルノー「アラスカン」とダイムラー向けのモデルの生産を始める。これにより、1000人の直接雇用と2000人の間接雇用が創出される見込み。

メルセデスの新型ピックアップトラックは、日産のNP300フロンティアのアーキテクチャーの一部を活用して開発し、欧州と中南米、豪州、南アフリカで販売する。

■ルノーがアルゼンチンで新型車生産へ
ルノー・アルゼンチンはまた、コルドバ工場での新型車の生産に1億米ドルを投じると明らかにした。同工場では15年3月に、ルノーの小型ハッチバック「サンデロ」と「ロガン」、スポーツタイプ多目的車(SUV)の「サンデロ・ステップウェイ」の生産に1億米ドルを投じると発表していた。

情報源:国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.