Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ボルボ、公道実験用の自動運転車をラインオフ
2016年09月13日

中国の浙江吉利控股集団の傘下にあるスウェーデンの自動車メーカー、ボルボ・カー・グループ(ボルボ・カーズ)は9日、スウェーデン南西部ヨーテボリ市のトースランダ工場で、自動運転(自動走行)技術を搭載したスポーツタイプ多目的車(SUV)「XC90」をラインオフし、同市で行われる公道での自動運転実験で「Drive Me」プロジェクトを正式に始動したと発表した。

ボルボは現在、90シリーズのモデルに、半自動運転機能(レベル2相当)の「パイロットアシスト」を搭載。同技術は、緩やかなステアリング操作によって運転をアシストするもので、時速130キロメートルまでであれば、前走車がいなくとも、走行車線をキープしたまま走行することが可能となっている。

Drive Meプロジェクト用の自動車はそれに加え、ボルボが「自動運転頭脳(Autonomous Driving Brain)」と呼ぶ機能を搭載。ヨーテボリ周辺に設定した自動運転ゾーンで、ハンドルを離したまま、またアクセルやブレーキの操作も必要なく運転することが可能という。

新機能を搭載したXC90の自動運転車は、厳しいテスト工程を経た後、同プロジェクトに参加する一般ユーザーに提供される。同プロジェクトは、ボルボの自動運転車で一般ユーザーが公道を走る初の実証実験となる。

同様のプロジェクトが、2017年にはロンドンでも行われる予定。数年内には中国でもDrive Meプロジェクトが実施される予定で、現在は実施する都市の選定を行っている。

情報源:国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.