Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
NXPがトラック隊列走行、人間の30倍の反応速度が目標
2016年11月15日

オランダの半導体大手NXPセミコンダクターズはこのほど、同国のDAFトラックと独ミュンヘン市内で、独シーメンス製のインテリジェント交通信号を使用したトラック隊列走行のデモを実施するとともに、反応速度が人間の30倍のトラック隊列走行を2017年に実現する計画を明らかにした。

NXPとDAFトラック、TNO、リカルドの企業連合は、8〜11日にミュンヘンで開催された国際コンポーネント・システム・アプリケーション専門見本市「エレクトロニカ(Electronica)2016」に先駆け、同市内の路上でセキュアな車車間/路車間(V2X)技術をベースとした隊列走行のデモを実施。トラック隊列の位置に基づいて交通信号を自動的に適応制御し、交通の流れを大幅に改善した。

同企業連合は、車間間隔が0.5秒のトラック隊列走行に成功。高性能のカメラとレーダー・システムを備え、V2X技術により無線接続されたトラックは、時速80キロメートルで隊列走行を行い、支障なく11メートルの車間距離を維持できた。

■車間距離0.3秒に挑戦
現在は、トラック間の最低車間距離の40%短縮に取り組んでおり、車間距離は0.3秒、時速80キロで7メートルに相当し、人間のドライバーの30倍の速さで信頼性の高い反応を行うことになるという。

情報源:国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.