Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ドイツのOEMメーカー、ヨーロッパ全域で350 kWの高速充電ネットワークを計画
2016年12月06日

BMW、ダイムラー、フォード、フォルクスワーゲン、アウディ、ポルシェは、欧州で最もパワーのある充電ネットワークを構築するための覚書を締結しました。 目標は、バッテリー電気自動車ドライバーの長距離旅行を可能にするために、かなりの数のステーションを迅速に構築することです。 これは、市場へのBEV(バッテリー式電動輸送機)導入を促進するための重要な一歩となるだろう。

計画されている350 kWまでの電力レベルを持つ、超高速の高出力充電ネットワークは、今日導入されている最も強力な充電システムよりも大幅に高速です。 着工は2017年に開始する予定です。ヨーロッパでは約400のサイトの初期目標が計画されています。

2020年までに、数千の高性能充電ポイントにアクセスできるようにする目論見で、 目標は高速道路や大通り沿いのオープンネットワーク充電ステーションを通じた長距離移動を可能にすることです。これまで、ほとんどのBEVドライバーにとっては充電ネッワークを利用した長距離走行は実現可能ではありませんでしたが、今回の 充電設備の投資計画により、従来のガソリンスタンドでの給油ほど便利になると期待されています。

ネットワークは、複合充電システム(CCS)標準技術に基づいています。 計画されている充電インフラストラクチャーは、電気自動車のACおよびDC充電に関する既存の技術標準を、最大350kWのDC高速充電の次の容量レベルに拡張します。 また、このネットワークは、ヨーロッパでのBEVの採用を促進するために、すべてのCCS搭載車両に対応することを目的としています。

情報源:Erecric Vehicle News

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.