Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
アウディ、ラスベガスで信号機のタイミングシステムを使用開始
2016年12月07日

アウディは12月から、米国のラスベガスで新しい交通信号情報(TLI)システムを使用開始すると発表した。同市は公道でV2I(Vehicle-to-Infrastructure)システムを実際に使用する最初の都市となった。このシステムは、AudiパートナーのTraffic Technology Servicesが運営するサーバー、および4G LTE接続を介して互換性のあるAudisに信号を送信する。これにより、運転手は赤色のライトを緑色に変えるまでどれくらい時間がかかるかを確認することができる。

この機能は、Audi A4、A4 Allroad、および2016年6月1日以降に作成されたQ7モデルで利用可能で、Audiのストリーミングサービスに加入する必要があります。アウディは、V2Iインフラストラクチャを設置することで、信号を考慮したナビゲーションを提供する可能性を開きました。この装置を搭載したドライバーに対し、より多く青信号にぶつかるよう指示することさえできる。

さらに、この情報により、エンジン始動停止システムは、赤色のライトに近づくとすぐに停止し、ライトが緑色に変わったときすぐに始動することができます。交通情報は市町村に還流され、より正確な交通量のフローを把握できるようになる。ワシントンはすぐにアウディのV2I技術をサポートするためにラスベガスの実証実験に参加する予定です。 Audiは、これまでに唯一の2つの都市がこのシステムを導入することが確定していますが、今後、もっと多く都市にこの技術に賛同してもらえるよう働きかけています。

情報源:Autoblog

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.