Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
VWとGAZが提携を延長して強化、エンジンなど供給も
2017年06月16日

フォルクスワーゲン(VW)は15日、ロシアの自動車メーカー、GAZとの提携を強化することで合意したと発表した。VWブランドやシュコダの乗用車の生産委託期間を2025年まで延長するほか、新たにバン向けのディーゼルエンジンをGAZに供給することが柱となっている。

VWとGAZの提携は2011年に成立しており、GAZのロシア西部ニジニ・ノブゴロド工場でVW「ジェッタ」とシュコダ「オクタビア」、シュコダのスポーツタイプ多目的車(SUV)である「イエティ」を生産している。累計生産台数は約20万台に上る。

今回の合意により、25年まで生産委託が続くことになったことから、今後はVWやシュコダの新モデルの生産が割り当てられる見通しとなった。同工場の生産能力は年間13万2000台で、VW車の生産ラインで勤務する従業員数は約3000人。VWはこれまでに工場の整備に3億ユーロ(約371億円)を投資してきた。

今回の合意ではまた、新たにVWがGAZに排気量2000ccのディーゼルエンジンを供給することが盛り込まれた。GAZのバンである「ガゼル・ネクスト」シリーズに搭載される。独ニーダーザクセン州のザルツギッター工場で生産したエンジンをGAZ向けに輸出する。

■商用車部品の共同生産を検討
VWはまた、商用車部門のVWトラック&バスもGAZとの提携に向けた基本合意書(LOI)を交わしたと明らかにした。VWトラック&バス傘下の独MANとスウェーデンのスカニアはこれまで、GAZに対してバスのコンポーネントやエンジン、各種部品を供給してきたが、今後は中・大型トラックについても同様の措置を検討する。さらにGAZとの共同生産も視野に入れて検討する。

MANとスカニアのコンポーネンツやエンジンを使用したGAZのバスはこれまでに7100台がロシア国内で販売されたとしている。

情報源:国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.