Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
受託生産のヴァルメト、初の第3シフトを導入
2017年07月12日

フィンランドの完成車受託生産会社のヴァルメト・オートモーティブ(Valmet Automotive)は11日、同国南西部のウーシカウプンキ(Uusikaupunki)工場で同社として初の第3シフトを導入したと発表した。24時間体制のフル稼働を実現したことになる。

同工場では2013年にメルセデス・ベンツ「Aクラス」、今年2月にメルセデス・ベンツのスポーツタイプ多目的車(SUV)「GLC」の受託生産を開始。両モデルとも好調な販売が続いていることから増産対応が必要となった。

塗装ラインとGLCのボディ製造工程では5月から第3シフトを導入しており、11日から最終組立ラインでも第3シフトを導入した。現在は週5日制で操業しているが、8月からは週6日制に移行することで、さらなる増産を予定している。

■半年間で従業員ほぼ倍増
従業員数も大幅に増えており、今年1月の時点では1900人だったが、現在は3500人まで増えており、年内に3700人まで増える見込みだ。

ヴァルメトは1968年、フィンランドのヴァルメトとスウェーデンのサーブ―スカニアとの合弁会社として設立。69年からサーブ車の生産を開始した。92年にヴァルメト単独の所有となり、95年にヴァルメト・オートモーティブに改称した。

ヴァルメトの筆頭株主はフィンランドの投資会社であるポントス(Ponts)とベンチャーキャピタルのテシ(Tssi)の2社で、ヴァルメトに対する出資比率はいずれも39%。今年1月には中国のリチウムイオン電池メーカー大手である新能源科技(英語表記はContemporary Amperex Technology Limited、CATL)から22%の出資を受けたと発表していた。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.