Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
北京現代の重慶工場が完成、4モデルの生産を計画
2017年07月20日

現代自動車は19日、北京汽車との中国合弁会社である北京現代汽車が重慶市で建設を進めていた第5工場が完成したと発表した。同日に先行量産車の製造を始めたものの、正式には8月中に量産を開始する。年産能力は30万台で、現代自の中国国内生産能力は165万台となる。年内は3万台の生産を予定する。


投資額は10億米ドルで、2015年6月に起工した。敷地面積は203万平方メートルで、床面積は29万8000平方メートル。エンジン工場も併設しており、年産能力は完成車をと同じ30万基。

最初の生産モデルは小型セダンで、2019年末までに小型セダンを2モデル、小型SUV(スポーツタイプ多目的車)を2モデル、計4モデルの生産を開始する。

■20年までにSUVを拡充
現代自はSUVのモデル数を増やす方針で、現在の4モデルから2020年には7モデルとなる見込み。

ラインアップ全体でも現在の12モデルから20年には14モデルに増える。20年にはラインアップの半数がSUVとなる。

ただ、現代自の6月の中国販売台数は前年同月比64%減の3万5049台となっており、起亜自動車の6月の販売も58%減の1万9003台と落ち込んでいることから、新工場を開所しても大幅な供給過剰に陥るのではないかとの懸念もあるようだ。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.