Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
米EDI、台湾でEVバス生産へ
2017年12月06日

電気自動車(EV)とプラグイン・ハイブリッド車(PHV)のパワートレインを開発する米エフィシエント・ドライブトレインズ(EDI)はこのほど、台湾のバス製造会社マスター・トランスポーテーション(Master Transportation)と協業し、EVバスを生産する計画を明らかにした。第4四半期(10〜12月)中に初の台湾製のEVバスをラインオフする見込み。

EDIは、EV用パワートレイン「EDIパワードライブEV(EDI PowerDrive EV)」と自動車制御ソフトウエア「EDIパワースイート(EDI PowerSuite)」の技術を供給。マスター・トランスポーテーションが地場企業からバッテリーパック、LFP(リン酸鉄リチウム)電池セルを中国・遼寧省瀋陽市のメーカーからそれぞれ調達する。台湾政府の「メイド・イン・タイワン」(MIT)政策に合わせ、部品の70%以上を台湾で調達する。

台湾政府は、1万台以上に上るディーゼルバスを10年以内に電動車に切り替える目標を掲げている。

情報源:国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.