Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
伊ピニンファリーナ、IKCOの車台共同開発に着手
2017年10月31日

イタリアのデザイン会社ピニンフィリーナは30日、イランの国民車メーカー、イラン・ホドロ(IKCO)のプラットフォーム(車台)の共同開発プロジェクトを開始したと発表した。IKCOは5月、新プラットフォームと新型車の開発に向け、ピニンフィリーナを含む国内外の9つの企業や大学と覚書(MOU)および契約に調印したと発表。ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)を含む新プラットフォームをベースにした新型車を2年半以内に完成させる予定としている。

ピニンフィリーナは新型車の設計だけでなく、燃費や安全、環境対応にも関与する考えを示している。

■現代パワーテックや独マーレも参画
IKCO子会社のサプライイング・オートモーティブ・パーツ・カンパニー(SAPCO)のフセイン・ナジャリ最高経営責任者(CEO)は、ピニンフィリーナのほか、現代自動車の子会社の現代パワーテックがトランスミッション、独マーレがエンジンの開発に参加するなど、海外の代表的なメーカーや国内の100社以上が新プラットフォームと新型車の開発に関与していると述べた。

同CEOは、新型車の30%を輸出するとともに、新型車の部品の70%を国内で調達する目標を掲げていると述べている。IKCOの新型車の開発プロジェクトには現時点で国内メーカー600社以上が取り組んでいるという。

情報源:国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.