Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
米国ボストン市と自動運転車スタートアップ NuTonomyが自動走行実験
2017年12月06日

11月の2週間、ボストン市とマサチューセッツ州運輸省は、ボストン初の自動走行車の試乗テストをシーポート地区で開始した。テスト走行の間に、自動走行ベンチャーのニュートノミーの友人や家族は、ニュートノミーの予約アプリを使って自走車を呼び寄せ、ヌトノミーのオフィスからボストンの南駅まで往復した。

同社は、無人運転車を、人間が運転する自動車、自律走行車、自転車、タクシー、歩行者を含むすべてのタイプの道路利用者を含む、堅牢な都市モビリティエコシステムの一部として見ている。

路上とシミュレーションテストを通して、ニュートノミー社は自社の技術をテストし、学び、精緻化し、都市モビリティエコシステムの一部として安全かつ効率的に車輛を走行できるようにします。

最近まで米国では、ニュートノミーのエンジニアだけがボストンに拠点を置く車両に乗ることができました。

しかし、自動走行車の試乗経験に関連した客観的なフィードバックを得ることができるのは、一般乗客のテスト走行だけであるとニュートノミ―社は主張しています。

これらのテスト試乗では、一般市民がドライバーレス車両を体験して、技術に関する独自の判断を下すことができるようにします。

同社はボストンとシンガポールという異なる地域の大都市での実験走行に意味があると主張している。

それは、道路が左側通行(シンガポール)と右側通行(米国)の両方で運転し、広範囲に変化する看板、路面標示、天候、および交通状況で都市を運転することを含む、異なる運転条件にnuTonomyソフトウェアを適合させる能力を試せるからです。

異なる地域での適応性は、自動走行車をグローバルに展開するための重要な原動力になります。 第二に、同社はボストンをイノベーションハブとして見ています。 ボストンは、シンガポールと同様、産業界と協力して新技術のテストと開発する意欲をもつ、非常に協力的なパートナーです。

デルファイオートモーティブ社(Delphi Automotive)は1121日に、同社の自動走行車ビジネス部門のAptivenuTonomy社の買収を完了したと発表した。 Aptivは、ボストン、シンガポール、および世界の実験都市での取り組みを組み合わせることで、車両の拡張と技術開発をさらに加速することを目標にしており、2017年末までに3大陸に60台の自動走行車を設置する計画だ。


情報源:Auto Connected Car News

オートサーベイ(運営会社:株式会社ユーディーアール)は世界150社以上の調査会社と提携しており、市場調査を通じ、個々のお客様のニーズに合った価値ある情報を提供いたします。)

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.