Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
山陽特殊製鋼、印マヒンドラとの合弁を子会社化
2018年02月13日

山陽特殊製鋼(本社:兵庫県姫路市)は9日、インドの自動車大手マヒンドラ&マヒンドラ(M&M)との特殊鋼製品の製造・販売を手掛ける合弁会社、Mahindra Sanyo Special Steel(MSSSPL)の株式を追加取得し、子会社化する契約を結んだと発表した。6月までに株式の売買を実施する予定で、取得価額は14億6000万ルピー(約25億円)。

M&Mは1962年、インド西部マハラシュトラ州コポリにマヒンドラ・ユージン・スチール(MUSCO)を設立。2012年9月に山陽特殊製鋼と三井物産からの出資を受け入れ、合弁会社のMSSSPLが設立された。現在の出資比率は、M&Mが51%、山陽特殊製鋼が29%、三井物産が20%。山陽特殊製鋼はM&Mから株式を取得し、出資比率を51%に引き上げる。

インドの特殊鋼需要は、現在の年間約400万トンから2030年には約1000万トンに拡大する見通しで、日系を含む顧客の現調化ニーズや品質要求もさらに高まると見込まれていることから、市場の成長や顧客要求への対応を強化するため、MSSSPLの連結子会社化を決めた。

■姫路以外で初の一貫拠点に山陽特殊製鋼にとって、姫路本社以外では初の特殊鋼の一貫製造・販売子会社となる。同社はこれまで以上に、技術・人材・資金などの経営リソースを投入することでMSSSPLの成長を促進し、グローバル展開を強化する考え。

情報源:株式会社国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.