Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
イランの国民車IKCO、「ユーロ5」対応モデルの生産準備
2018年04月18日

ランの国民車メーカーのイラン・ホドロ(IKCO)は17日、欧州の排ガス規制「ユーロ5」に対応したモデルの生産準備を開始すると発表した。イラン政府が目指す環境目標の達成を目指し、低排出ガス車の生産に乗り出す。

IKCOのHashem Yekehzare最高経営責任者(CEO)は、ユーロ5に準拠した燃料の供給体制が整い次第、ユーロ5対応の低排出ガス車を投入すると述べた。

■プジョー「301」量産へ一方、IKCOと仏PSAグループの折半出資の合弁会社IKAPは、イラン暦の今年度(2018年3月21日〜19年3月20日)中にプ

ジョーの小型セダン「301」の量産を開始する見通しだ。IKAPは昨年、プジョーの小型SUV(スポーツタイプ多目的車)「2008」の生産を開始し、イラン国内で販売するほか、欧州市場向けに輸出している。IKAPのCEOのMohammad Reza Motamed氏は、プジョー・301の生産工程の50%以上は国内で行われ、少なくとも150セットの部品がイラン国内で製造されると説明。特にボディとエンジンは部品のそれぞれ95%と85%がイラン製になると述べている。同CEOはまた、IKAPが北アフリカのアルジェリアに輸出を開始するか、同国に生産ラインを設置することを検討していると述べている。

情報源:国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.