Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ダイムラー、米アラバマ州で電池工場を起工
2018年10月09日

ダイムラーは5日、米アラバマ州タスカルーサ工場の近郊で電気自動車(EV)用の電池工場の建設を開始したと発表した。EV専用のEQブランドで発売する予定のスポーツタイプ多目的車(SUV)に搭載する。同日にはメルセデス・ベンツの新型SUV「GLE」のラインオフ式典も開催した。

同工場から7マイル(約11キロメートル)の距離にある地区にはコンソリデーション・センターも建設する。同センターはボディ部品やアセンブリー部品を集積し、組立ラインの製造順序に各部品をパッケージ化するなどの業務を担当する。同センターと電池工場はいずれも2019年中に操業を開始する予定となっている。これらの一連の業務拡大にともなう新規雇用創出は600人以上となる見込み。

同社は昨年9月にタスカルーサ工場で10億米ドルの投資を行うと発表しており、今回の電池工場とコンソリデーション・センターの投資分もこれに含まれるとした。電池工場の建屋面積は100万平方フィート(約9万2900平方メートル)とされる。

ダイムラーはドイツ国内のほかに中国とタイ、米国の計8カ所で電池を生産する計画。EQブランドのEVは6カ所の工場で生産されることになっている。2022年までに全モデルシリーズごとに最低でも1車種のEVをラインアップする方針だ。

情報源:国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.