Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
フォードと百度(Baidu)が共同で2年間の自動走行車の道路走行テストプロジェクトを開始
2018年11月02日

フォードとBaiduは、中国の自律走行車の開発と路上試験を進めるために、2年間の共同自律車試験プロジェクトの開始を発表した。

Baidu-Ford L4 Autonomous Vehicleテストプロジェクトは、今年末までに路上テストを開始する予定の2年間の計画だ。このプロジェクトは、フォードとBaiduが協力して、SAEインターナショナルが定義するレベル4(L4)のオートメーション標準を満たすように設計された自律型車両を開発し、テストすることを目指す。これは、開発およびテストプロセスの完了時に、車両が特定の地理的地域内および特定の気象条件の下で自律的に動作できることを意味する。

キックオフまでのリードアップでは、南京のリサーチ&エンジニアリングセンター(REC)のフォードエンジニアチームが、BaiduのApollo Virtual Driverに適合するように車両をAutonomous Vehicle Platforms(AVP)に変換するように設定されたシステム(VDS)。

すべての車両に仮想ドライバーシステム(VDS)と関連するハードウェアが装備され、テストの準備が整いました。 自動走行テストは、自動走行テスト専用に指定された北京の公道で行われるが、今後は地方都市の規制に合わせることで、他の中国国内の都市で、さらなる走行テストを行う可能性がある。

情報源:Autonomous Vehicle Technplogy

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.