Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
フォルクスワーゲン、量子コンピュータを用いた交通管理システムを開発
2018年11月07日

フォルクスワーゲングループは、量子コンピュータによる交通管理のさらなる進展を示しました。 フォルクスワーゲンの専門家は、初めて、量子コンピュータで都市交通量、輸送需要、走行時間を今までより正確に予測する交通管理システムを開発することに成功したと言明しています。

量子コンピュータにより、公共交通機関、タクシー会社、および運送サービスプロバイダーは、乗客の待ち時間を最小限に抑えて、フリートをより効率的に配備することができると報じられている。

フォルクスワーゲンと量子コンピューティングのスペシャリスト、D-Wave System社は、リスボンのウェブサミット技術会議でこのプロジェクトを発表しました。将来のコンピューティング技術のために、フォルクスワーゲンは、企業内の新しいアプリケーションと新しいビジネスモデルに大きな可能性を見出しています。

新たに開発された交通管理システムでは、フォルクスワーゲンは、慣習的なコンピュータ上の交通累積と関与する人数(すなわち、乗客の可能性のある人数)を計算するために匿名化された移動データ(スマートフォンまたは車両の送信機から)を使用します。第2段階の最適化は量子アルゴリズムによって完了し、フォルクスワーゲンはいくつかの選択肢を検討しています。例えば、正確な数の車両を異なる目的地(「需要スポット」)に予測ベースで割り当て、特定の人数の輸送を提供することが可能になります。

これは、タクシーやバスが乗客のために長い間待っているか、または乗客なしでかなりの距離を運転することは、重要な需要のある場所の車両が不足していることと同じくらい過去のことでもあることを意味します。タクシーオペレーターは高価な空運行を減らすことができ、公共輸送運営者は需要に応じて固定時刻表に追加の旅行を追加することができます。

フォルクスワーゲンにとって、この技術の発展は、量子的に最適化された交通管理システムが商業的サービスとして提供されることを意味する。交通インフラと車両のネットワーキングに関して、フォルクスワーゲンのエキスパートは自社のアルゴリズムの可能性として、特に自動走行車のアプリケーションに使えると考えています。

フォルクスワーゲンのエキスパートは、まずバルセロナでアルゴリズムをテストしたいと思っています。 彼らは通信事業者のOrange、およびデータサイエンスの専門家Teralyticsと協力しています。 一般的な原則として、アルゴリズムはどの都市でも拡大または縮小できます。

データ科学者、コンピューター言語担当者、ソフトウェアエンジニアを含むフォルクスワーゲンのIT専門家は、サンフランシスコとミュンヘンのITラボで協力し、企業にとって有益なアプリケーションを作るためにの量子コンピュータを開発しています。

主な焦点は、従来のコンピュータの場合とは異なる法則に従う量子コンピュータのアルゴリズムのプログラミングにあります。 量子コンピューティングの分野では、フォルクスワーゲンは技術パートナーであるGoogleとD-Waveと協力して開発を進めています。

情報源:Autonomous Vehicle Technology

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.