Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
インドの自動車市場、1月は乗用車部門が復調、輸出部門に光明
2009年02月12日

インド自動車工業会(SIAM)の発表によると、2009年1月の販売台数は、世界的経済危機による需要減退やローン審査厳格化の影響で、前年同月比7.4%減の768,622台になった。

1月の乗用車国内販売の減少幅は12月の対前年同月比-31%から。対前年同月比-6.9%と、大幅に改善した。一方、商用車販売はシェア1位のタタモーターズを中心に大幅に落ち込んでいる。12月の対前年同月比-69%よりは改善したものの、1月も薄商い状況が続き、対前年比-51%という前年の半分以下の販売結果に終わった。つい数ヶ月前まで、インドの外国自動車メーカー(GM、フォード、現代自動車、スズキ自動車)はみな好調な販売成績を維持しており、11月以降の市場の急落は各メーカーの想定を遙かに超えるものになった。

市場縮小は短期的な現象ではなく、民間企業の打てる対策は限られている。それ故、市場回復には金利の引き下げ、商用車購入のためのクレジット審査基準の緩和、公的機関でのバスやトラックの一括購入等、自動車産業を支えるための政府支援策が必要だ。

ただ厳しい経済環境の中、乗用車輸出部門は唯一好調をキープしている。1月の統計によると、対前年同月比で+8.5%の21,616台が輸出され、マイナスには陥っていない。2008年4月から2009年1月までの輸出台数を前の年の同期間と比べると59.55%(275,674台)の高成長を達成している。

インド最大の自動車輸出メーカーである現代自動車も、国内販売は振るわず、-13.5%の16,200台しか売れなかったが、輸出部門は好調で、1月に対前年比20.9%プラスの16,200台を海外に出荷した。輸出に関しては現代自動車のようにインドを世界輸出のための小型自動車の生産基地としているメーカーがあるため、今後も輸出乗用車分野はプラス成長を維持できるものと思われる。

一方、インド国内の商用車販売台数は過去10ヶ月で、対前年同期間比で-19.8%の311,283台であり、輸出も-18.99%の37,808台しかなかった。商用車部門シェア1位のタタモーターズは、最もダメージが大きく、対前年比で30%減の35,704台しか売れなかった。そのため資金繰りも厳しくなり、先週、タタはフォードからジャガーとランドローバを買収するために必要な30億ドルのうち、20億ドルの緊急資金調達をした。タタモーターズ幹部のRavi Kant氏によると、同社として出来る限りの対策は取っているが、これほどまでの自動車市場の急激な悪化は想定外であったと述べている。

一方、この最悪の市場環境のなかでも、日系メーカーのマルチスズキは健闘している。他の主要自動車メーカーが軒並み販売台数を落としているなか、2009年1月にインド国内で67,005台を販売し、対前年比5.6%の成長を達成した。この1月の販売台数は、2007年11月に記録した、同社の過去最高販売台数65,216台を上回る。また1月には4,774台を輸出した。これにより、1月のマルチスズキの総販売台数は対前年同月比5.4%プラスの71,772台を達成した。

執筆者:株式会社ディーアールアイ 小椋貴央



一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.