Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
アクサルタ、19年の自動車色に「サハラ」選出
2019年01月18日

塗料大手の米アクサルタ・コーティング・システムズはこのほど、2019年の同社のオートモーティブカラー・オブ・ザ・イヤーにゴールデン・ブロンズ色の「サハラ」をカスタマイズ色として選出した。サハラはあらゆるサイズの自動車、特に世界的に市場が拡大しているピックアップトラックとスポーツタイプ多目的車(SUV)に暖かさや高級感、力強さを与え、ツートンカラー(黒いルーフを含む)の主要色としても使用可能としている。

サハラは、ラディアント・レッド(15年)、ブリリアント・ブルー(16年)、ギャラント・グレー(17年)、スターライト(18年)に続くアクサルタの5番目のカラー・オブ・ザ・イヤー。世界の自動車メーカー向けに開発された「ChromaDyne」塗装色シリーズの一つで、アクサルタの「自動車人気色調査報告書」で強調された、暖色系への世界的傾向からヒントを得て開発された。イエロー/ゴールドの車はインドと中国で最も人気があり、ブラウン/ベージュの車は世界のどの地域よりも北米で増加している。

アクサルタのグローバル・カラー・マーケティング・マネジャーのナンシー・ロックハート氏は「カーデザイナーはツートンカラーやアクセント・ルーフ、ストライプの使用傾向にあると当社はみている」と指摘。サハラは主要色として使用できると説明した。

情報源:国差自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.