Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
VWがエチオピア工場を計画、政府と合意
2019年01月29日

独フォルクスワーゲン(VW)は28日、アフリカ東部のエチオピアで新工場を建設する計画を明らかにした。同日にシュタインマイアー独大統領の同国訪問に合わせてエチオピア政府との合意文書に調印した。

工場の起工と完成の時期や年産能力、投資額などの具体的な事項については公表していない。その一方で、(1)完成車の工場を設置すること、(2)部品生産の現地化、(3)カーシェアリングやライドシェアリングなどのモビリティサービスの導入、(4)訓練所の設置――の4点が合意文書に盛り込まれた。

VWでサブサハラ(サハラ砂漠以南)地域の責任者を務めるトマス・シェーファー氏は「エチオピアはアフリカ大陸で2番目に人口が多く、最も速く経済成長しつつある国であり、当社のサブサハラ市場開発計画にとって理想的な存在だ。これまでに得られた知見と経営資源の戦略的な投入によって、自動車部品産業を育成していきたい」と語った。同国は過去10年間に年率8%のペースで経済成長を続けてきたとしている。

■すでに3カ国で同様の取り組み同社はサブサハラ地域への進出を積極的に進めており、昨年8月にガーナとナイジェリアの政府と同様の合意文書に調印。昨年6月にはアフリカ中部の内陸国であるルワンダの首都キガリで新工場を開所しており、同時にカーシェアリング・サービス事業の営業も開始している。新車市場がまだ小さい国で新モビリティサービスと新工場を組み合わせるビジネスモデルの確立に挑戦している。

情報源:国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.