Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
サンデン、上海汽車のEV向けにヒートポンプシステム供給
2019年06月24日

サンデンは21日、グループ会社の同ヒートポンプシステムは、中国市場初となる商品として、SDASが2016年7月から開発を開始。上海汽車グループの自動車部品メーカーの華域汽車系統との合弁会社である華域三電汽車空調有限公司(SSB)の上海市・石龍(しゅうろん)工場で生産・組立てを行っている。

EVはエンジンがないため、その排熱を利用できず、暖房用の熱源が不足する。通常は電気ヒーターで補うが、それにより駆動用バッテリーの消費が大きくなり、航続距離が低下することが課題だった。SDASのヒートポンプシステムは外部から熱をくみ上げ、省電力で暖房することができ、航続距離の低下を軽減する。

サンデングループは、中国政府の国策に基づく環境対応車への移行に鑑み、戦略的に中国市場の進出を進めており、昨年8月には電動コンプレッサーの生産ラインをSSBに導入。グローバルで150万台の生産体制を構築している。

同ヒートポンプシステムは、中国市場初となる商品として、SDASが2016年7月から開発を開始。上海汽車グループの自動車部品メーカーの華域汽車系統との合弁会社である華域三電汽車空調有限公司(SSB)の上海市・石龍(しゅうろん)工場で生産・組立てを行っている。

EVはエンジンがないため、その排熱を利用できず、暖房用の熱源が不足する。通常は電気ヒーターで補うが、それにより駆動用バッテリーの消費が大きくなり、航続距離が低下することが課題だった。SDASのヒートポンプシステムは外部から熱をくみ上げ、省電力で暖房することができ、航続距離の低下を軽減する。

サンデングループは、中国政府の国策に基づく環境対応車への移行に鑑み、戦略的に中国市場の進出を進めており、昨年8月には電動コンプレッサーの生産ラインをSSBに導入。グローバルで150万台の生産体制を構築している。

情報源:国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.