Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
電気自動車、英国で本格普及か?:C1 Ev'ieが本日ロンドン市内でお披露目
2009年04月30日

英国の消費者はまもなく、米国の電気自動車メーカー、テスラ社製品の約6分の1の価格で電気自動車を入手できるようになるだろう。少なくとも、ロンドン郊外のベッドフォードシャイヤーにあるエレクトリック・カー・コーポレーションの電気自動車は将来有望な普及商品になりそうだ。

自動車批評で有名なWEB SITEである“Verdict On Cars”によると、エレクトリック・カー・コーポレーション(以下ECC)が1回の充電で60-70マイル(約97-113km)の距離を走るシトロエンC1クラスの小型電気自動車を発売する見込みだ。この価格16,850ポンド(約243万円)の電気自動車「ECC Ev’ie」はトヨタのアイゴ*をベースにして製造されており、十分実用に耐える自動車といえる。

ECCの発表によると、「Ev’ie」は13アンペアのソケットから約6時間でフル充電でき、充電コストは約90ポンド(約12,960円)で、最高速度60-70マイルで走行できる。Ev’ieの車体の半分は英国で製造され、初年度は年間500台を生産する計画だ。

また電気自動車の導入は、ロンドンのボリス・ジョンソン市長がロンドンに25,000か所の充電ステーションを設置することを表明していることや、英国政府が電気自動車の購入・維持に関して1台当たり5,000ポンドの助成金導入を計画していることなどの追い風を受け、本格的な普及に弾みがつきそうだ。

ただ、あえてケチをつけさせてもらうとすると、”なぜECC社のサイトで電気自動車の詳細が公表されていないのか?”ということと、”なぜEv'ieの購入価格はシトロエンC1の2倍になってしまったか?”というところが、気になるところだ。

ECC広報担当は、” この電気自動車は英国のどの町や市内で利用するにも申し分のない性能をもっており、同電気自動車の登場は、欧州の自動車ユーザーが、初めて本格的にガソリン車(又はディーゼル車)から電気自動車へ切り替えるきっかけになるだろう。”と述べており、本日、英国時間の4月30日(木)午前11時からロンドン市内のRoyal Lancaster Hotelで、Ev’ieは一般公開される。

*注:アイゴはトヨタの欧州における入門車に位置づけられる。開発はPSAプジョーシトロエンと共同で行われ、生産はトヨタとPSAの合弁会社、TPCAのチェコ工場が担当している。プジョー版は『107』、シトロエン版は『C1』を名乗っている。

執筆者:Dornbusch Consulting代表のマーチン・シュヴェロー氏

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.