Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
(社)日本自動車タイヤ協会、2009年度 自動車タイヤの国内需要の見直しを発表
2009年07月15日

社団法人日本自動車タイヤ協会が2009年度 自動車タイヤの国内需要の見直しを以下の通りに発表した。

1.新車用タイヤ需要動向
(1)乗用車用タイヤ
上期実績は、輸出台数の激減や在庫台数調整等に伴い大幅に減少し、1,388万本・前年比56%となった。下期は、エコカー減税効果等から減少幅は縮小するが大幅な回復はないと見込まれ、前年比79%と予測した。年間では当初見通しより1,206万本減・前年比で24ポイントマイナスの3,172万本・前年比67%へ修正した。

(2)小形トラック用タイヤ
上期実績は、景気悪化に伴い大幅に減少し、190万本・前年比59%となった。下期も大幅な回復はないと見込まれ、年間では当初見通しより173万本減・前年比で27ポイントマイナスの396万本・前年比63%へ修正した。

(3)トラック・バス用タイヤ
景気悪化の影響を最も受け、上期実績は当初見通しを大幅に下回り、22万本・前年比34%となった。下期も大幅な回復はないと見込まれ、年間では当初見通しより55万本減・前年比で42ポイントマイナスの54万本・前年比44%へ修正した。

2.市販用タイヤ 販社販売需要動向
(1)乗用車用タイヤ
夏用タイヤの上期実績は、景気悪化による買い控えの影響で前年比89%となった。下期も買い控えが続くと見られ、年間では当初見通しより182万本減・前年比で5ポイントマイナスの3,065万本・前年比91%へ修正した。
冬用タイヤの上期実績は、暖冬による販売店在庫の返品等により大幅に減少した。下期は、新車販売の減少と使用年数長期化等により前年比95%と予測し、年間では当初見通しより143万本減・前年比で8ポイントマイナスの1,232万本・前年比92%へ修正した。

(2)小形トラック用タイヤ
乗用車用タイヤとほぼ同様の傾向で推移し、年間の夏冬合計では当初見通しより84万本減・前年比で5ポイントマイナスの1,215万本・前年比91%へ修正した。

(3)トラック・バス用タイヤ
景気悪化の影響を最も受け、上期は夏冬合計で大幅に減少し前年比67%となった。下期は減少幅は縮小するものの、年間の夏冬合計では当初見通しより72万本減・前年比で12ポイントマイナスの429万本・前年比83%へ修正した。

情報源:(社)日本自動車タイヤ協会プレスリリース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.