Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
クーパースタンダード、破産法適用を申請
2009年08月04日

シーリング部品大手の米クーパー・スタンダード・ホールディングスは3日、米連邦破産裁判所に破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請した。昨年後半からの新車販売の不振と欧米市場での売上高急減に直面し、資金繰りに行き詰った。

負債総額は11億米ドルに上る。米国事業子会社のクーパー・スタンダード・オートモーティブ、カナダ子会社のクーパー・スタンダード・オートモーティブ・カナダも破産法の適用を申請した。今回の措置は米国とカナダ国内の完全子会社だけが対象とされ、合弁事業や海外子会社などの事業体は含まれていない。

同社はすでに再建のための融資(DIPローン)として、最大1億7500万米ドルの融資枠を確保しており、裁判所の許可を経て破産処理後の従業員の賃金や取引先への支払いなどに充てる方針。11億米ドルの債務は3億5000万米ドルに圧縮される見通しだ。

同社のマックエルヤ会長兼最高経営責任者(CEO)は「破産処理を経て、より強力な企業に生まれ変わることで、取引先との関係を維持していきたい」と述べた。

地元メディアによると、同社はドアやボディ、サンルーフのシーリング部品のほか、油圧機器や防振装置関連製品などを製造。18カ国の78カ所に拠点を置き、1万6000人を雇用している。ゼネラル・モーターズ(GM)やフォード、クライスラーといった米国メーカーのほか、トヨタやホンダにも納入している。今年1〜3月の売上高は前年同期比47%減の4億170万米ドルに急減していた。



情報提供:株式会社国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.