Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
GMとイーベイ、ネット通販を試験導入
2009年08月11日

ゼネラル・モーターズ(GM)と米オンライン競売大手イーベイは10日、インターネットを通じてディーラーとの交渉や自動車の購入ができるプログラム「クリック・アンド・バイ」をカリフォルニア州で試験的に導入すると発表した。URLは(http://gm.ebay.com/) 。

カリフォルニア州のディーラー250店のうち225を超える店舗が参加し、8月11日から9月8日までの期間限定で実施する。シボレー、GMC、ビュイック、ポンティアックの各店が参加する。


■2万台を展示、価格交渉も可能に

同サイト上で展示される在庫は最大で2万台に達し、各店舗や車両ごとに価格を比較できるほか、米政府の買い替え促進策(CARS)の適合車両かどうかも判断できるようになるという。ウェブ上でディーラーへの質問はもちろん、価格交渉や信販会社の選択を行うことも可能だ。


米調査大手JDパワー&アソシエーツの調べによると、2008年に新車購入時にインターネットの情報を利用した消費者の割合は75%に達し、07年の70%から5ポイント上昇した。イーベイで自動車部門の責任者を務めるチェズニー氏は「当社の自動車売買サイトには毎月1200万人のユーザーが

アクセスしている。ディーラーにとっても販売機会の拡大につながるだろう」と述べた。


GMが試験導入の対象をカリフォルニア州とした背景には、同州はIT(情報技術)に強い消費者が多いことや、伝統的に外国メーカーが強い同州の自動車市場で巻き返したい意向があったもようだ。


■ディーラー側の出方に注目

一方、自動車情報サイトを運営するエドマンズ・ドットコムはGMとイーベイの提携について「ディーラーの在庫を一斉に展示すれば、販売促進につながるだろう。特にイーベイの特長である『今すぐ購入( Buy it Now )』価格の仕組みをディーラーがどのように活用するかが重要だ」と指摘した。「今すぐ購入」価格は売り手が取引を即決できる価格を提示する制度で、買い手が購入価格を示す「ベストオファー」と並ぶイーベイのネット・オークションシステムとなっている。

情報提供:株式会社国際自動車ニュース



一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.