Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
米部品大手、第一汽車から相次ぎ受注
2009年08月13日

米部品大手が中国地場大手の第一汽車から相次いで受注を獲得している。ボルグワーナーはターボチャージャーと排気バルブ系部品、エノーバ・システムズはハ イブリッド・システムなどを受注するなど、いずれも燃費や排気ガスの浄化に直結する部品を受注した。排気ガス規制などへの対応を急ぐ中国車メーカーと、ア ジアへの販路拡大に活路を求める米部品メーカーの思惑が一致した格好だ。


ダウンサイジング化を加速
ミシガン州拠点のボルグワーナーは排気量1300ccと2000ccのガソリンエンジンを搭載する乗用車向けターボチャージャーのほか、同3000ccの ディーゼルエンジンを搭載する小型商用車向(重量3トン以下)向けの排気ガス循環装置(EGR)バルブを納入する。2010年から第一汽車の江西省寧波の 工場に納入する予定だ。


ボルグワーナー・ターボ&エミッションズのロジャー・ウッド社長は「中国でも排ガス規制は強化されつつあり、ガソリンエンジンのダウンサイジング化が求められている。自動車はエコであり、なおかつパワフルな存在になってきた」と述べた。


同社が今回受注した製品はいずれも、欧州の排気ガス基準「ユーロ4」に相当する中国の「チャイナ4」基準に沿っているという。


中国でのターボチャージャー生産では、先ごろIHIの完全子会社「無錫石播増圧器有限公司」が無錫国家高新技術(ハイテク)産業開発区に新工場を開所しており、世界大手による中国市場への進出が目立っている。


■大型バスのHV化は国策

一方、カリフォルニア州トーランスに拠点を置くエノーバ・システムズはハイブリッド・バス向けのハイブリッド駆動装置を受注。まず、10日に70台分の納入を完了し、年内に150台分を納入する。2010年には、さらに800台分を獲得した。


これらの装置は「解放(Jiefang)」ブランドの大型バスに搭載される。「解放」は全長12メートルで、定員は103人。最高速度は時速85キロメー トルとされ、100キロメートル当たり30リットルの燃料を消費する。排気ガスは「ユーロ3」に対応しており、排出量は従来の車両に比べて20%改善して いるという。


エノーバのスタラン最高経営責任者(CEO)は「今回の受注実績は、急速に成長する中国市場での事業展開を加速するものになるだろう」と述べ、他社からの受注拡大に意欲を示した。


中国政府は今年2月、今後3年間で50万台の電気自動車(EV)・ハイブリッド車(HV)を普及させる計画を策定。まずは北京や上海、長春、大連など13都市を指定し、公共交通機関がEVやHVの車両を導入する際に最大60万元(約844万円)を補助するとした。



情報提供:株式会社国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.