Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
タイ、7月の新車販売3.6%減、14カ月連続の前年割れ
2009年08月17日

7月の国内新車販売台数が前年同月比3.6%減の4万3156台だったことが、トヨタ・モーター・タイランド(TMT)の14日の発表で分かった。14カ月連続で前年実績を下回ったものの、同13.4%減を示した前月と比べると大幅に改善している。


乗用車は同9.1%減の1万7533台。トヨタが市場シェアの43%を占め、これにホンダが38.8%で続いた。


ピックアップは微減にとどまる
ピックアップトラックを含めた商用車は同0.5%減の2万5623台と相対的に好調だった。メーカー別ではトヨタが市場シェアの42.3%を占めて1位を維持。これに34.7%のいすゞが続いた。


前年同月比でマイナスとなったものの、過去14カ月で最も減少率は低かった。トヨタは、昨年7月の販売がガソリン価格の急騰で落ち込んでいたためと説明している。


トヨタは8月の新車販売について、新型車の投入により活性化する一方で、ガソリン価格上昇で消費が抑えられることから、ほぼ横ばいと予測している。1〜7月期の販売台数は前年同期比25%減の27万4584台だった。


情報提供:株式会社国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.