Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
中国サプライヤーも世界大手に成長か、米調査で判明
2009年08月19日

米調査会社のPRTMは18日、各国の部品大手357社を対象に行った財務内容などの調査結果を基に、中国企業が世界大手に成長する可能性があるとの予測を明らかにした。


PRTMは中国企業と欧州企業が買い手となり、米国企業に対する合併・買収(M&A)を通じてグローバル・サプライヤーとしての地位を得るとした一方、日本企業についてはM&Aではなく、内生的な成長を続けると予想している。


M&Aで買い手となり、世界大手に成長する可能性がある企業としては、広州汽車グループの部品部門である広州汽車集団零部件有限公司や、中国・山東省維坊 市にある国有ディーゼルエンジン・メーカーのウェイチェイ動力(Weichai Power)を挙げた。欧州企業では、独BASFや独ZFフリードリヒスハーフェン、スウェーデンのSKFグループなどが買い手になるとした。


北米では準大手の方が堅調

北米では、部品大手100社のうち最大手31社の企業の方が、準大手30社よりも倒産のリスクが高いとした。最大手はゼネラル・モーターズ(GM)やクライスラーとの関係が深かったことが背景にあるようだ。


業態別にみると、ブレーキや操舵系、車軸などに関連する部品やシャーシ関連部品といった分野でM&Aが活発化するとみており、これらの製品を扱う各国の大手企業120社が、今後は徐々に統合されていくとした。



情報源:国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.