Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
米クライスラー、ASEAN事業拡大へ
2009年08月19日

米クライスラーは、東南アジア諸国連合(ASEAN)地域の事業拡大の一環としてインドネシア市場進出を検討している。18日付地元紙ビスニス・インドネシアが伝えた。


クライスラー・サウス・イースト・アジアのマッケンジー社長が先週、工業省輸送機器テレマティクス産業局のブディ局長とパンガ陸空輸送機器課長との会合の場で明らかにしたという。


パンガ課長によれば、クライスラーは、中国とインドに次いでインドネシアを将来的に有望な地域の1つとして見ているもよう。同課長は同社がまず完成車(CBU)輸入から開始するだろうと述べたが、インドネシアへの投資時期については時期尚早としている。


ベトナム工場も検討

同紙によれば、クライスラーは先ごろ、東南アジア地域の生産拠点としてフィリピンに組立工場を建設する計画を明らかにしている。


マッケンジー社長は今回、「わが社の優先事項は東南アジアに工場を2カ所建設することだ」と発言。フィリピンに加えてベトナムを候補地として考えており、視察を行っていると述べた。同社長は「長期的に見た場合、ベトナムがASEAN市場の中心になると信じている」としている。



情報提供:株式会社国際自動車プレスリリース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.